コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

【ポケモンBW】ラティアス調整および育成論考察【ハバン】

380 (1)

今更こんな調整載せる必要があるのか知りませんが…
ダメージを見て相手の調整を知るためのメモということで

今回はハバンアスのおそらく一番メジャーな調整になると思います。
とりあえず調整を知りたい方のためにこんな感じで
努力値:H156B4C52D44S252
実数値:175-X-111-137-156-178

ラティオスではなくラティアスを採用するメリットとしてはラティオス自体を狩れるというところです。
みなさんも知っての通りラティオスの使用率は長いスパンでトップとなっております。
先日のファミ通杯上位100位でのパーティの使用率もダントツでKP1位です。

これを狩らない手はないでしょう。
ラティオスを狩れるだけでなくそのSからある程度の火力もありラティオス以上の耐久を持ってるためピンメタにならないところもいいですね。

それでは以下主な調整です。
ベースとしてH156S252は確定
H156=実数値175
16n-1で天候ダメ最小比率

対メタグロス
H156B4
いじっぱ252コメパン 60.0-70.9
いじっぱ252バレット 24.0-29.1
最高乱数以外耐え

対ガブリアス
H156B116
ようき鉢巻げきりん 83.4-99.4
H156B68
ようき191鉢巻げきりん 83.4-99.4
ようき191ガブげきりん 56.0-66.3

対ラティオス
H156
メガネ流星 92.3-97.1
珠流星 69.7-83.4

まぁグロスはあくまで目安です。
グロスを狩りたいなら火炎玉でサイコシフトして再生連打することをお勧めします。
メガネめざ炎でもいいとは思いますが確定1発で落とせない時点で1発入れたあと読み合いに持ち込まれるのでちょっと難しいですね。
鉢巻ガブリアスに対しては最速にできないため鉢巻の可能性がある時点でこちらはラティアスを先発で選出するあるいは地震よみやあいての後出しに合わせる必要があります。
とはいってもラティアス自体先発で出しても割とどんな相手にも有効に戦えるためそこまで問題ではないと思います。
なのでスカーフガブリアスのげきりん、メガネラティオスの流星群を耐えられる程度の耐久を確保しつつ天候ダメも考慮して耐久に振り分けCにさくのがベストだと思います。
ラティオスや191ガブリアスは無補正無振り流星群で確定で散るので十分ですね。

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

suoooon

Author:suoooon
ポケモンシングルダブルローテを細々とやっています。
ポケカもハーフで細々と。
ニコ生、ニコ動で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
twitter表示プラグイン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。