コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コバルオンの調整について

最近コバルオンが話題になってたりならなかったり

自分はBW発売して乱数が解析されてすぐに友人からコバルオンを頂き今でもさまざまなコバルオンを使い続けていますが、流行るポケモンかといわれるとそうは思えませんね。

さて、簡単に調整を乗せてどうして流行るまでに至らないかの個人的見解もつらつらと書いていきましょう。
コバルオン
もともと無振りで陽気A252ガブ地震は耐える高耐久です。

調整としてはラティオスのメガネめざ炎耐え、ようきドリュウズの岩雪崩からの地震耐え調整をしてSをどこに持っていくかでしょうかね。

持ち物はふうせん

ちなみにこの耐久調整はHの実数値をどこに持っていくかで振り分けが変わってきます。

H実数値191にするだけで16n-1と上記の耐久調整となりますが、努力値効率を考えるとH実数値175にしてDに44Bに28振ると効率は良くなります。

そしてSは最速またはガブ抜きの選択になるでしょうか。
実際フリーで潜る場合最速又は105抜きでしょうが、大会等で出す場合ガブ抜きで来てれば十分でしょう。

残りはAにぶっぱします。

こいつにめざ氷を持たせた場合陽気無振りでもガブは確定2で持っていけるし無補正全振りめざ氷で確定1にならないのでCに振る必要性がありません。
またギャラドス相手も同様ボルチェンで確定1にはできません。

以上のことを踏まえ技構成はせいなるつるぎもしくはインファイトを確定技として

ボルトチェンジ    3闘で唯一覚える、ギャラに対して有
でんじは       ラティをメインにS下げ狙いや電磁波ボルチェンで後続につなげるなど
ストーンエッジ    ウルガをメインに弱点狙いや格闘技の補完
メタルバースト    ラティやビリジなどへの反射技
ちょうはつ      ラキグライやノイクン、ポリ2、ナットなど低中速耐久相手への牽制
めざめるパワー(氷) ガブやグライなど4倍弱点への役割遂行

が選択として入ってくるでしょう。
他にも

でんこうせっかやどくどく、つるぎのまい、みがわりといった技を入れてみてもおもしろいと思います。

さて、ここまで見ると相当器用なポケモンに見えますが器用過ぎて逆に技の選択が難しく他の技をいれれば良かったという場面が本当に多いです。
耐久が高いと言えど弱点がメジャーな地面格闘炎であり火力がないために水、電気技でごり押されたりとあまり汎用性が高いとは言えません。

自分はあくまで補完として入れているためメインになりうるポケモンではないと思っていますし。弱点をつけないと置物になる可能性が高いポケモンというところから多くの人に使われるとは思えないというのが結論です。

ただ、本当に器用でSが高いため使えないということはないと思いますので今後自分は使い続けるだろうし皆さんも1度は使ってみてもいいと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

suoooon

Author:suoooon
ポケモンシングルダブルローテを細々とやっています。
ポケカもハーフで細々と。
ニコ生、ニコ動で活動しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたー
twitter表示プラグイン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。